公式スタッフのデッキ解説

第一回!公式スタッフのデッキ解説!!

11/29(日)に行われた『冒険の書』発売記念交流会でスタッフが使用していたデッキの紹介と解説をします!
11/27(金)に発売された「ダブルスターターエントリーデッキ」と「お助けアイコン登場!編」のカードを使ったデッキになっているので、是非参考にしてください!



青赤デッキ:交流会2勝1敗

カードナンバー カード種類 名称 レベル 枚数 お助け効果
青 06-001 キャラクター アクト 1、3、5 3枚
青 S03-001 キャラクター ライアン 1、3、5 3枚
青 04-006 キャラクター フローラ 3、5 3枚
青 PR-026 キャラクター ドラゴンクエストVI 主人公(職業:勇者) 5、7 2枚
青 S03-003 モンスター スライム 1 3枚 防御
青 07-010 モンスター はぐれメタル 3 3枚 防御
青 04-071 モンスター ジャミ 5 3枚
青 06-038 モンスター タイプG 5 1枚
青 07-020 モンスター ゴールデンスライム 6 1枚 防御
青 PR-018 モンスター プラチナキング 6 2枚
青 PR-039 モンスター レティス 5 1枚
青 06-044 イベント ギガブレイク 5 2枚
赤 04-002 キャラクター パパス 5 3枚
赤 04-007 キャラクター デボラ 3、5 2枚
赤 04-070 モンスター ニセたいこう 4 3枚
赤 07-042 モンスター キングリザード 6 3枚 攻撃
紫 PR-042 モンスター 暗黒神ラプソーン 7 2枚

デッキのコンセプト

  • 04-006「フローラ」04-006「フローラ」
  • 04-070「ニセたいこう」04-070「ニセたいこう」

このデッキは、新しく登場した「お助け効果」を多く使うことをコンセプトにしたデッキです!
「お助け効果」を多く使うためにはより多くの手札が必要になります。そこでこのデッキでは、04-006「フローラ」を04-070「ニセたいこう」で手札に戻し、何度も「フローラ」を登場させることで、その手札を確保するデッキです。
この2枚のコンボ(組み合わせ)が成立すると、5、6ターン目以降に経験値をためたことによって減った手札も補うことができます。そして、その強力ななかまカードを「お助け効果」で守りながら勝利を目指すことができるのです!
「フローラ」は、相手もカードを引いてしまいますが、このデッキにPR-042「暗黒神ラプソーン」が入っており、このカードの効果で相手のデッキを捨て札にできるので、「フローラ」と「暗黒神ラプソーン」により、相手のデッキを0枚にして勝利することも狙えるデッキになっています!

  • S03-001「ライアン」S03-001「ライアン」
  • 04-002「パパス」04-002「パパス」

1、2ターン目はS03-001「ライアン」と06-001「アクト」のどちらかを出しましょう。しかし、無理してバトルに参加し、勝利ポイントを取りに行く必要はありません。
相手の場に、レベル2以下のキャラクターがいるときは、相手の手札から04-002「パパス」が出てくるかもしれませんし、相手も「パパス」を警戒してバトルに参加しないでくれれば、「暗黒神ラプソーン」を出せる7ターン目まで時間を稼げるでしょう!
3ターン目は、手札に「フローラ」があれば、もちろん「フローラ」を出して手札を補充しましょう!

  • 04-071「ジャミ」04-071「ジャミ」
  • 07-010「はぐれメタル」07-010「はぐれメタル」

4、5ターン目は、04-071「ジャミ」やPR-026「ドラゴンクエストVI 主人公(職業:勇者)」を出して「暗黒神ラプソーン」が出せる7ターン目まで時間を稼ぎましょう。
ここからはお互いに強力な行動ができるようなってくるため07-010「はぐれメタル」のような防御の「お助け効果」が勝利ポイントを取られないために重要になってきます。
「フローラ」が場に出ていれば「ニセたいこう」で入れ替えて手札に戻し、再度出すことで手札の補充を行いましょう。ここまでで相手の勝利ポイントが3点より少ないなら、自分のなかまカードがダメージを受けたり、行動不能状態にならないように、相手のなかまを迎え撃つことをせず、相手に勝利ポイントを取られてもいいでしょう。

  • PR-042「暗黒神ラプソーン」PR-042「暗黒神ラプソーン」
  • 07-042「キングリザード」07-042「キングリザード」

そして、7ターン目以降は、ゲームもいよいよクライマックスに近づき、このデッキも本領を発揮します!
レベル7になった「ドラゴンクエストVI 主人公(職業:勇者)」をはじめ、満を持して登場する「暗黒神ラプソーン」を中心に、07-042「キングリザード」や07-020「ゴールデンスライム」の「お助け効果」で助けながら戦えば勝利は目前です!
このデッキ唯一の紫カードの「暗黒神ラプソーン」の放つ「神々の怒り」は攻撃力抜群です!

  • 06-044「ギガブレイク」06-044「ギガブレイク」

このデッキに1種類だけ入っているイベントカード06-044「ギガブレイク」は、防御の「お助け効果」では避けることができない、非常に強力なイベントカードです!与える数値も90ダメージと、イベントカードの中では最高の数値です!!

交流会後に思った改善点

  • 04-084「デモンズタワー」04-084「デモンズタワー」
  • 07-002「ルーキー(スライム)」07-002「ルーキー(スライム)」

「フローラ」と「ニセたいこう」の組み合わせは相手もカードを引けてしまうので、「お助け効果」や04-084「デモンズタワー」、05-061「ジャミラス」のような計算を狂わせるカードを引かれてしまう確率が上がってしまい、レベルの高いカードが活躍する前に勝敗が決してしまうことがありました。
そこで、相手のイベントカードがプレイされることでレベルを無視して場に出すことができる07-002「ルーキー(スライム)」を入れて「デモンズタワー」をプレイされてもしっかりバトルに参加できるようなデッキにできれば、より勝てる確率が上がるのではないかと思います。
また「ルーキー(スライム)」は経験値がたまれば「かがやくいき(いき)」を使えるようになるので、経験値をためることでより強力なカードを使うことができるこのデッキと相性が非常に良いと感じ、交流会終了後にすぐにデッキに入れてみました!

第一回はスタッフの「青赤デッキ」を紹介させていただきました。
次回は別のスタッフが交流会で使用した「黄緑デッキ」の紹介をさせていいただきます!!